授乳ケープの相場

授乳ケープは安いものなら1,000円台で売られていますが、高いものだと5,000円以上するものもあります。

授乳ケープが必要な理由

no.1

可愛らしいデザインで外でも使いやすい

授乳ケープがあれば、授乳するときも可愛らしいデザインなので使いやすいメリットがあります。

no.2

赤ちゃんが急に泣きだしても安心

外で母乳が必要になったとき、授乳ケープがあれば慌てないで赤ちゃんに授乳ができます。

no.3

授乳以外でも活用シーンが多い

授乳ケープは授乳以外にもブランケット代わりに使用できるので、赤ちゃんが眠ってしまったときも重宝します。

no.4

ポンチョ型なら外でも安心して使える

タオルやマフラーなどでも授乳ケープの代わりに使えますが、外から見える可能性が高いです。その点、ポンチョ型なら隙間が無いので外でも安心して使えます。

no.5

ストール型ならファッションアイテムとして活用できる

ストール型の授乳ケープなら、ファッションアイテムとしても使えるので、長く使えるでしょう。

抱っこされる赤ちゃん

肌の露出を防ぐアイテム

まだ固形食を摂取することが難しい赤ちゃんの場合は、直接母乳をあげている母親も多いことでしょう。ただ、赤ちゃんに母乳をあげるときは、どこでもよいというわけではなく、しっかりと場所を考えなければいけません。肌をあらわにすることになるため、町中で人目を気にせずに授乳するというのは難しいといえるでしょう。それでは、授乳できる場所がかなり限られてしまうため、すぐに赤ちゃんに食事をさせてあげられず困った状況になるケースもあります。そのときに役立つのが、肌の露出をできる限り少なくすることが可能な授乳ケープというアイテムです。周囲からきちんと見えないようにしてくれるので、赤ちゃんに食事を与えられる場所をグッと増やせます。

持ち運びやすい

授乳ケープは基本的に布で作られている軽いアイテムなので、使わないときはバッグなどに入れて簡単に持ち運ぶことが可能になっています。赤ちゃんの食事の時間になったときだけ取り出して使えるので、普段のおしゃれを崩したくないと考える方にもぴったりでしょう。なお、授乳ケープにはいろいろなデザインのものがあるため、利用中もしっかりとおしゃれでいたいと考えているなら、自分に似合った素敵な一品を探してみることをおすすめします。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中